<< 草津温泉小旅行6<草津温泉 上州麺処 平野家 篇> | main | 草津温泉小旅行8<草津温泉 片岡鶴太郎美術館〜食べ歩き 篇> >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

草津温泉小旅行7<草津温泉 上信越高原国立公園 西の河原園地 篇>

JUGEMテーマ:旅行

草津温泉2日目。
小雨の降る中、立ち上る湯けむりと新緑の園地
上信越高原国立公園 西の河原園地」にて散策。



上信越高原国立公園とは、1949年(昭和24年)9月7日に、
上越国境から浅間山にかけての地域が指定され、
白根山や浅間山のような活火山、志賀高原のような高層湿原など
上信越高原国立公園は山岳と高原の国立公園だそうです。

☆公園紹介は→コチラ



透明な綺麗なせせらぎが、山のほうから続いています。



川岸のいたるところに湯けむりが立っています。
これは水ではなくお湯!(触ってみました)
硫黄の香りに包まれて、この湯けむりの丘は続きます。



変色した石がとてもきれいな輝きを放っています。
この辺りは、この輝きに満ちているわけですね。



石を削って作ったような仏様。表情がいいです。

そして、足元や手にもたくさんの石が積まれていました。
一つ一つの石たちに願いが込められているとか。。



そして、新緑の散策コース!
本当にこういうところに来ると癒されますね。。。
高齢の方々が、ゆったりと散策されていました。
なごみました・・・



新緑の下にも古川が・・・
この小さなせせらぎが心の奥に響くようです。



この先は大浴場があるようでした。
この新緑中、お風呂に浸かるなんて幸せですね〜。
外から丸見えなので驚きましたが(笑)

でも、こういう大自然の中ではすべてが当たり前のように見えます。
人間も自然の一部なんですよね、きっと。



この季節ならではの輝き。
水を浴び新緑が小雨の中、活き活きとしていましたね。



小雨なのに清々しい木漏れ日が、気持ち良かったです。
あっという間の数時間。
自然と戯れると時間を忘れてしまいます。

上信越高原国立公園 西の河原園地
群馬県吾妻郡草津町西の河原内
0279-88-5705

         ●●草津小旅行記事一覧●●

at 23:18, いたばし猫たろう, 草津温泉 群馬県吾妻郡/草津町

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 23:18, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://a-cup-of-sake.jugem.jp/trackback/401