<< 草津温泉小旅行3<草津温泉 奈良屋チェックイン〜夜景散策篇> | main | 新宿三丁目のオススメ和風居酒屋「炭火焼とおでん 純○(じゅんまる・JUNMARU) 」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

草津温泉小旅行4<草津温泉 奈良屋 和会席>

JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:旅行

草津温泉付近を散策後、「奈良屋」に戻り、ほっと一息。
今回はとにかくゆっくりしよう!ということで部屋食をお願いしていました。

和会席のお献立」。



・時待酒「ブルーベリーワイン
・箸附「無花果胡麻掛け」「野菜煮凍り
・吸物「鱧葛叩き(胡麻豆腐・じゅん菜・つる菜・梅肉)
・造里「旬の鮮魚盛り

ブルーベリーワインは程よいアルコール感でフルーティ。
右上の「旬の鮮魚盛り」は右下がタレで、味わいを愉しめます。



野菜煮凍り」は、初めていただく味わいでしたね。
和の輝きにしばし、見とれていました!



一口一口ゆっくり味わうのが和会席。
味わい深いです。

・鉢肴「加茂茄子味噌焼き」「お多福豆
・凌ぎ「姿鮎笹巻き寿司」「酢取り茗荷
・蓋物「冬瓜真蒸包み



加茂茄子味噌焼き
これは濃いめの味付けがビールにぴったりでした。
旅先でのご飯が、また旨いんですよね。



食器のシンプルなデザインに、この作品(料理)が映えます!
冬瓜真蒸包み」です。



・台の物「上州やまと豚田舎鍋
キノコ、野菜たっぷりの小ぶりなお鍋。
白御飯、香の物、味噌汁も運ばれてきて、いよいよメインって雰囲気です。



最後に、水菓子としての「メロン」「ブドウ」。
一品一品は量が多くないように見えますが、
満腹になりましたね・・・

食後は、TVを見ながらゆっくり。
温泉に浸かってほっこりしながら、何も考えない数時間。

こういう時を過ごすことも大切ですよね。
みなさん、思考をストップしていますか?


草津温泉 奈良屋
群馬県吾妻郡草津町草津396番地
0279 (88) 2311
WEB予約は→コチラ

●●草津小旅行記事一覧●●

at 00:00, いたばし猫たろう, 草津温泉 群馬県吾妻郡/草津町

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 00:00, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://a-cup-of-sake.jugem.jp/trackback/398