<< 草津温泉小旅行2<中華そば・餃子 紅淋(こうりん)> | main | 草津温泉小旅行4<草津温泉 奈良屋 和会席> >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

草津温泉小旅行3<草津温泉 奈良屋チェックイン〜夜景散策篇>

JUGEMテーマ:旅行

草津温泉の付近を散策した後、今回の宿泊旅館
草津温泉 奈良屋」へ。

 
レトロな町並みをゆっくり歩きながら、湯畑から徒歩2分くらいの場所に
旅館はありました。



歴史情緒あふれる老舗和風旅館とのことで、かなりの期待度でした。
徳川8代将軍の名湯でも有名とのこと。



このどどーんとした門構えが素敵ですね。
中に入ると、昔ながらの番台があって、さらにテンションが上がりました。
上品な仲居さんが案内してくださいました。

掛け軸や、床も畳と和風テイスト満載の旅館です。



お部屋は、和室8畳とゆったり。
窓からは新緑が広がる景色を堪能できます。



お茶をいただきながら、山菜のつくだ煮をつまんで
もー、本当にリラックス。和室っていいですね。
本日は、和食会席のコース!しかも部屋食にしてくださいました。

台風が近づいていたせいなのか、山の天気だからなのか
夜には、深い霧に包まれていました。

夕食前に少し散策してきました。



霧に包まれた旅館は、こんなに幻想的!
大昔も、このような中、武将たちが訪れたのでしょうか。



遠い過去に戻ったような・・・行燈も一味違って見えました。
ん〜、ステキ。



湯けむりと霧のコラボレーション。
レトロな建物がロマンに包まれていました。



湯畑は、夜はライトアップされていて幻想的な雰囲気を醸し出していました。
天気が良いとさらに美しい夜景が楽しめるようです。



環境客のみなさんも、この景色にうっとり、黙って湯けむりを眺めていました。
このあたりは、冬場も雪が積もってもすぐに溶けてしまうそうです。
地下に温泉の温かいお湯が流れているんですね。



これは真言宗のお寺。霧に浮かぶ朱色がまた美しかったですね。
霧の草津・・・日本って素敵ですね。

●●草津小旅行記事一覧●●

at 21:02, いたばし猫たろう, 草津温泉 群馬県吾妻郡/草津町

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 21:02, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://a-cup-of-sake.jugem.jp/trackback/396