<< サントリー金麦 檀れいさんの新CMに釘付け! | main | 絶品、坦々麺をいただく!「香港麺 新記 台場店」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

多摩市で出会ったオモニの味!「ソウルボッサム 唐木田」

JUGEMテーマ:グルメ

小田急線多摩線の終点「唐木田駅」から
徒歩数分の住宅地にある、「ソウルボッサム」に行ってきました。
ソウルボッサム「外観」
店名の「ボッサム」とは、
日本でいうチャーシューのような、豚肉をゆでたものとのこと。

店内に入ると「アニョハセヨ〜!」と元気な声。
店主らしき女性の方が、気持ちよく迎えてくれます。
ソウルボッサム「メニュー」
まさに、↑なカンジの笑顔で。

ソウルボッサム「生ビール」
そしてそして、いい具合に注がれた「プレミアム・モルツ」で乾杯!
ふ〜っ、一日の疲れが癒される瞬間です!
韓国海苔をツマミにちょっと一杯。

ソウルボッサム「チャンジャ」
こちらは「チャンジャ」。
「チャンジャ」とは、鱈の内臓をキムチ風の薬味であえて醸成させたもの。
僕は初体験でしたが、これがなかなかの美味。

ソウルボッサム「サムゲタン」
丸ごとの鶏のおなかに、もち米・なつめ・高麗人参などを
詰めて煮込んだ「サムゲタン」。
滋養のつくスープだそうです。
これが、カラダも喜ぶ超あっさり系スープ。
鶏肉には、あら塩をつけていただきました。
ソウルボッサム「サムゲタン2」
「サムゲタン」は、浜松町の居酒屋でいただいて以来でした。

その他、定番のキムチやサラダをいただき
胃もココロもほくほくの夜でした。

帰りには、「カムサムニダ〜!」とお見送りしてくれました。
うーん、故郷の母の料理が食べたくなりました。

こちらのお店は、郊外の住宅街にあるにもかかわらず
0時まで営業されているとの事。
ぜひ、お近くにいかれましたら、行ってみてくださいね。

ソウルボッサム
東京都多摩市鶴牧2丁目23-16 ビクトリーパレス101
042-371-8090


無料RSSブログパーツ

at 13:02, いたばし猫たろう, 韓国料理 多摩市/唐木田

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 13:02, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。