スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

東京ミッドタウンで古き良き日本を満喫!
サントリー美術館「水と生きる」展

本日は、東京ミッドタウン内「サントリー美術館」にて開催中の
「水と生きる」展に行ってきました。

東京ミッドタウン サントリー美術館

<潤 水と生きる> <流 水の表現>
<涼 水の感覚> <滴 水をよむ>


4構成で展示が分けられていて、
それぞれの日本美術の表現が楽しめます。

こんなに日本古来の美術を堪能したのは
個人的には初めてでしたが、
こんな僕にでも分かるように展示してありました。

テーマになっている「水」。

日本人が水と生きてきた歴史が
絵画や掛け軸、着物や漆器などに描かれいます。
その水たちが個別にライトアップされ、
ひとつひとつが美しく輝いていました。

テーマごとの壁に書かれた短歌が
とても素敵でした。

ひとしきり堪能した後は、
木漏れ日が眩しい3Fのソファーで
まったりもいいかもしれません。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
サントリー美術館

開館記念展II「水と生きる」
2007年6月16日(土)〜8月19日(日)

・開館時間:〔日・月・祝日〕10:00〜18:00 〔水〜土〕10:00〜20:00
※いずれも最終入館は閉館30分前まで
・休館日:火曜日
・入館料:一般1,000円、学生(高校生・大学生)800円
※中学生以下無料、団体割引は20名以上から適用
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

at 22:13, いたばし猫たろう, 美術館 港区/六本木

comments(4), trackbacks(5), - -