スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

[映画鑑賞] 「インビクタス/負けざる者たち」

JUGEMテーマ:映画

2月5日から劇場公開されている
インビクタス/負けざる者たち」を
アムネスティインターナショナル日本の試写会で
一足早く鑑賞してきました。

"

アパルトヘイト運動により反逆罪として逮捕され
長きに渡り刑務所に収容されたネルソン・マンデラ
釈放後、アパルトヘイトを撤廃する方向へと南アフリカを導き
大統領に就任し、ノーベル平和賞を授与された南アフリカの元大統領。

彼は、1961年から、国家反逆罪で1990年まで
29年間も投獄されており、その後大統領となる。

この映画では、初の黒人大統領となったマンデラが、
過去は過去とし、赦しこそがこの国の未来の礎となると信ずる、
と説き、南アのラグビーチーム「スプリングボクス」が弱さと
前政権を引き摺る体質ゆえに忌み嫌割れている状態から
1995年のラグビー・ワールドカップを通して国民をまとめあげて
ゆこうとする姿を描いている。

何がともあれ、27年間も政治犯としていわれのない
投獄をされたマンデラが、大統領になってから
深く根付いた人種の差を超えて、真摯に公務をこなしていく
そんな姿がリアルに描かれている。

赦すことから始めるその精神が、鑑賞後も
そして今も心に深く残っていますね。
「赦す」といっても人間なわけで・・・
そこにフォーカスをあてるよりも、その行動を起こしたこと、
そうしようとしたことに凄く感動しました。

ぜひ、劇場で鑑賞してください。
涙を流す感動よりも、心に深く「何か」が刻まれるんじゃないかな。

at 00:23, いたばし猫たろう, 【映画鑑賞】

comments(0), trackbacks(0), - -