スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

草津温泉小旅行8<草津温泉 片岡鶴太郎美術館〜食べ歩き 篇>

JUGEMテーマ:旅行
JUGEMテーマ:グルメ

前回書いた「上信越高原国立公園 西の河原園地」に近くにある
片岡鶴太郎さんの美術館に行ってきました。



片岡鶴太郎さんといえば、僕らの世代では「まっちで〜す!」
の印象が強かったので、なんとも複雑な心持で美術館へ(笑)。

でもこれが凄く感動的な体験となりました。
随所に、もともと僕が好きな哲学や宗教観の世界があって
被写体は、動植物やありふれた日常の小物たちという身近さも
とても素敵でしたね。



役者であり、コメディアンであり、画家であり。

40代等身大の鶴太郎さんの素直な表現が、ここにあります。
僕は、あまり絵画に見とれることはないけれど、
一つの絵画に、しばし時を忘れて見つめていました。

表現することは、自分自身をさらけ出すこと。
時に焦ったり、バランスを崩したり、どうしようもなくなることがあるのだろうけど
でも、だからこそ、この作品(表現)にたどり着けるのかなぁ・・・と思いました。

産みの苦しみというか、人を感動させられる芸術を生むことは
一般的にはできないのかもしれません・・・
どんな苦しみがあっても表現していくこと。
・・・素敵な絵画たちの裏にそんあ気持ちが込められているような気がしました。

そのテーマは、僕自身の心に重くのしかかったけど、
でも、逆に凄く励まされました。
これが生きるということなんだ!みたいなね。(大げさか?w)

ぜひ、草津に行かれた際には寄ってみてくださいね。
相当、癒されます!(笑)

そして、草津温泉の湯畑方面に戻り、
お土産店が軒をつらねる商店街を散策。

 

ガラス細工のお店や食べ物や、和菓子のお店・・
へぇ〜と、すっかり観光客になっていました。



この辺り、とにかく試食品がたくさん!
これは山菜のつくだ煮。

「ゆりの花」なんて珍しいですね。



これは、草津なのに、なぜか京都の「濡れ煎餅」。
お店の中はお土産店と、ちょっとした茶屋になっています。



この左上の、マヨネーズがたっぷりかかったやつ!
これをいただきました。
なかなか、もちもちした食感がたまらん!な一品でしたね。



そして、温泉街には「温泉まんじゅう」!!

しかし、草津温泉の饅頭屋は、呼び込みが凄い(笑)
この商店街を通るだけで2−3個無料でいただけます。



あったい饅頭が、店頭に並べられていて香りがいい!
これをおっちゃんやオバちゃんたちが観光客に愛想良く配って宣伝してくれています。



こんなの出されたら、とりあえず口にしますよ、ね?(笑)
また、おっちゃんの笑顔と威勢の良さが気持ち良かったですね〜。

饅頭はほかほかしていて、餡子も最高に旨かった。

そんなこんなで、草津の旅は終りとなりました。
一泊でしたがとても堪能できた、素晴らしき旅でした。

また、いつか行きたいですね。

片岡鶴太郎美術館
群馬県吾妻郡草津町草津479
0279-88-1011

●●草津小旅行記事一覧●●

at 07:44, いたばし猫たろう, 草津温泉 群馬県吾妻郡/草津町

comments(0), trackbacks(0), - -

草津温泉小旅行7<草津温泉 上信越高原国立公園 西の河原園地 篇>

JUGEMテーマ:旅行

草津温泉2日目。
小雨の降る中、立ち上る湯けむりと新緑の園地
上信越高原国立公園 西の河原園地」にて散策。



上信越高原国立公園とは、1949年(昭和24年)9月7日に、
上越国境から浅間山にかけての地域が指定され、
白根山や浅間山のような活火山、志賀高原のような高層湿原など
上信越高原国立公園は山岳と高原の国立公園だそうです。

☆公園紹介は→コチラ



透明な綺麗なせせらぎが、山のほうから続いています。



川岸のいたるところに湯けむりが立っています。
これは水ではなくお湯!(触ってみました)
硫黄の香りに包まれて、この湯けむりの丘は続きます。



変色した石がとてもきれいな輝きを放っています。
この辺りは、この輝きに満ちているわけですね。



石を削って作ったような仏様。表情がいいです。

そして、足元や手にもたくさんの石が積まれていました。
一つ一つの石たちに願いが込められているとか。。



そして、新緑の散策コース!
本当にこういうところに来ると癒されますね。。。
高齢の方々が、ゆったりと散策されていました。
なごみました・・・



新緑の下にも古川が・・・
この小さなせせらぎが心の奥に響くようです。



この先は大浴場があるようでした。
この新緑中、お風呂に浸かるなんて幸せですね〜。
外から丸見えなので驚きましたが(笑)

でも、こういう大自然の中ではすべてが当たり前のように見えます。
人間も自然の一部なんですよね、きっと。



この季節ならではの輝き。
水を浴び新緑が小雨の中、活き活きとしていましたね。



小雨なのに清々しい木漏れ日が、気持ち良かったです。
あっという間の数時間。
自然と戯れると時間を忘れてしまいます。

上信越高原国立公園 西の河原園地
群馬県吾妻郡草津町西の河原内
0279-88-5705

         ●●草津小旅行記事一覧●●

at 23:18, いたばし猫たろう, 草津温泉 群馬県吾妻郡/草津町

comments(0), trackbacks(0), - -

草津温泉小旅行5<草津温泉 奈良屋 朝食〜散策>

JUGEMテーマ:旅行
JUGEMテーマ:グルメ

草津温泉 奈良屋」でゆっくり休んで
朝7時から朝食でした。



お豆腐や煮物が中心のメニューでした。
身体に優しい和食は、日本人の体質に合いますね。
ゆっくり、小一時間いただいて、少し二度寝しました(笑)

チェックアウトしてから、バスの発車時間前に、草津温泉付近を散策。



新緑がたくさんある草津温泉付近は、とても落ち着きます。
土の香りや町独特の香りを感じながら、ゆっくり歩いてまわりました。



静寂に包まれたこの付近は、神社やお寺が多くあります。
松尾芭蕉が訪れた石碑もあり、遠い昔に思いをはせながら・・・


落ち着いた神社や寺院は、建築物もとても素敵ですね。
漆塗りの落ち着いた色合いがなんとも落ち着きます。



願いをこめたこの線香がとてもきれいで、煙から感じるほのかに香りが
とても心地よいですね。


湯畑は、比較的」低地にあり、周りは坂道が多いいです。
高台から臨む湯けむりが、なかなか情緒があって素敵でした。

●●草津小旅行記事一覧●●

at 01:58, いたばし猫たろう, 草津温泉 群馬県吾妻郡/草津町

comments(0), trackbacks(0), - -

草津温泉小旅行4<草津温泉 奈良屋 和会席>

JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:旅行

草津温泉付近を散策後、「奈良屋」に戻り、ほっと一息。
今回はとにかくゆっくりしよう!ということで部屋食をお願いしていました。

和会席のお献立」。



・時待酒「ブルーベリーワイン
・箸附「無花果胡麻掛け」「野菜煮凍り
・吸物「鱧葛叩き(胡麻豆腐・じゅん菜・つる菜・梅肉)
・造里「旬の鮮魚盛り

ブルーベリーワインは程よいアルコール感でフルーティ。
右上の「旬の鮮魚盛り」は右下がタレで、味わいを愉しめます。



野菜煮凍り」は、初めていただく味わいでしたね。
和の輝きにしばし、見とれていました!



一口一口ゆっくり味わうのが和会席。
味わい深いです。

・鉢肴「加茂茄子味噌焼き」「お多福豆
・凌ぎ「姿鮎笹巻き寿司」「酢取り茗荷
・蓋物「冬瓜真蒸包み



加茂茄子味噌焼き
これは濃いめの味付けがビールにぴったりでした。
旅先でのご飯が、また旨いんですよね。



食器のシンプルなデザインに、この作品(料理)が映えます!
冬瓜真蒸包み」です。



・台の物「上州やまと豚田舎鍋
キノコ、野菜たっぷりの小ぶりなお鍋。
白御飯、香の物、味噌汁も運ばれてきて、いよいよメインって雰囲気です。



最後に、水菓子としての「メロン」「ブドウ」。
一品一品は量が多くないように見えますが、
満腹になりましたね・・・

食後は、TVを見ながらゆっくり。
温泉に浸かってほっこりしながら、何も考えない数時間。

こういう時を過ごすことも大切ですよね。
みなさん、思考をストップしていますか?


草津温泉 奈良屋
群馬県吾妻郡草津町草津396番地
0279 (88) 2311
WEB予約は→コチラ

●●草津小旅行記事一覧●●

at 00:00, いたばし猫たろう, 草津温泉 群馬県吾妻郡/草津町

comments(0), trackbacks(0), - -

草津温泉小旅行3<草津温泉 奈良屋チェックイン〜夜景散策篇>

JUGEMテーマ:旅行

草津温泉の付近を散策した後、今回の宿泊旅館
草津温泉 奈良屋」へ。

 
レトロな町並みをゆっくり歩きながら、湯畑から徒歩2分くらいの場所に
旅館はありました。



歴史情緒あふれる老舗和風旅館とのことで、かなりの期待度でした。
徳川8代将軍の名湯でも有名とのこと。



このどどーんとした門構えが素敵ですね。
中に入ると、昔ながらの番台があって、さらにテンションが上がりました。
上品な仲居さんが案内してくださいました。

掛け軸や、床も畳と和風テイスト満載の旅館です。



お部屋は、和室8畳とゆったり。
窓からは新緑が広がる景色を堪能できます。



お茶をいただきながら、山菜のつくだ煮をつまんで
もー、本当にリラックス。和室っていいですね。
本日は、和食会席のコース!しかも部屋食にしてくださいました。

台風が近づいていたせいなのか、山の天気だからなのか
夜には、深い霧に包まれていました。

夕食前に少し散策してきました。



霧に包まれた旅館は、こんなに幻想的!
大昔も、このような中、武将たちが訪れたのでしょうか。



遠い過去に戻ったような・・・行燈も一味違って見えました。
ん〜、ステキ。



湯けむりと霧のコラボレーション。
レトロな建物がロマンに包まれていました。



湯畑は、夜はライトアップされていて幻想的な雰囲気を醸し出していました。
天気が良いとさらに美しい夜景が楽しめるようです。



環境客のみなさんも、この景色にうっとり、黙って湯けむりを眺めていました。
このあたりは、冬場も雪が積もってもすぐに溶けてしまうそうです。
地下に温泉の温かいお湯が流れているんですね。



これは真言宗のお寺。霧に浮かぶ朱色がまた美しかったですね。
霧の草津・・・日本って素敵ですね。

●●草津小旅行記事一覧●●

at 21:02, いたばし猫たろう, 草津温泉 群馬県吾妻郡/草津町

comments(0), trackbacks(0), - -

草津温泉小旅行2<中華そば・餃子 紅淋(こうりん)>

JUGEMテーマ:グルメ

空腹を満たすべく、素朴な看板のラーメン屋へ。
中華そば・餃子 紅淋(こうりん)



草津の商店街のような通りにポツッとある中華屋さん。
昔、幼少のころを思い出すようで懐かしい雰囲気。



中華そばと餃子とのことで、
さっそく餃子を注文。(もちろんビールも!)



スタンダードな手作りの餃子に冷えたビール。
だんだんと温泉地の気分になってきました。
(メニューは日常と変わりませんが、笑)



チャーシュー麺」。
駅の構内にあったラーメン屋さんの味(?)。
チャーシューは歯ごたえがあって噛めば噛むほど味が出るかんじ。



麺も、まさに「中華そば」!
懐かしさにほっこりしながら、おいしくいただきました!


中華そば・餃子 紅淋(こうりん)
群馬県吾妻郡草津町大字草津108
0279-88-2081
紅淋 (ラーメン / 草津町)
★★★☆☆ 3.0

      ●●草津小旅行記事一覧●●
草津温泉小旅行1<湯畑〜湯もみ編>
草津温泉小旅行2<中華そば・餃子 紅淋(こうりん)>
草津温泉小旅行3<草津温泉 奈良屋チェックイン〜夜景散策篇>
草津温泉小旅行4<草津温泉 奈良屋 和会席>
草津温泉小旅行5<草津温泉 奈良屋 朝食〜散策>
草津温泉小旅行6<草津温泉 上州麺処 平野家 篇>
草津温泉小旅行7<草津温泉 上信越高原国立公園 西の河原園地 篇>
草津温泉小旅行8<草津温泉 片岡鶴太郎美術館〜食べ歩き 篇>

      ●●ラーメン特集●●
豚骨ラーメン 「博多天神 新宿東口店」
愛すべき板橋/志村三丁目の「ラーメン金太郎」
門前仲町の鳥(軍鶏)料理!「鳥料理 有明」
池袋西口の芸術劇場前の「中国ラーメン 揚州商人 池袋西口店」
池袋東口の居酒屋「鳥どり 池袋東口店」
旨い“坦々麺”はココ!「香港麺 新記 台場店」
板橋・志村三丁目のほっこりラーメン!「らーめん花月 嵐 志村店」
西池袋のあっさり中国ラーメン!「揚州商人 池袋西口店」
新橋で味噌ラーメン! 「味噌屋 せいべえ 新橋本店」
お台場で手軽な上海料理ランチ「本格上海料理 龍盛菜館」
西八王子で大分の味!あっさり美味しい「豚骨ラーメン八作(はっさく)」
お台場 ラーメン 「よってこや お台場店」
新橋で旨い中国ラーメン!「中国ラーメン揚州商人(ようしゅうしょうにん) 新橋店」

at 12:54, いたばし猫たろう, 草津温泉 群馬県吾妻郡/草津町

comments(0), trackbacks(0), - -

草津温泉小旅行1<湯畑〜湯もみ編>

JUGEMテーマ:旅行

夏休みを利用して「草津温泉」に行ってきました。
新宿西口発の高速バスで、直行です。
朝一番にでて軽井沢を経由して、午後一番に草津へ。
少し曇ってはいましたが、涼しい日でした。



まずは、草津のシンボル「湯畑」へ。
この湯けむり!さすが、日本三名泉の1つといわれるだけあります。



日本武尊、源頼朝から徳川家まで
古くからここの名湯で体の疲れをいやしたそうです。
この地を訪れた著名人(歴史上の人物)の氏名が
「湯畑」の周りに石碑として建てられています。
その名前を見ていくのも楽しいです。
なんと、100名分あります!



この湯畑は凄い迫力。湧き上がる厳選の湯気が神秘的です。



一日何リットル流れてるんだ?と思うくらいのお湯が流れています。
これは湯畑の反対側にあります。
結構素敵なスポットで、人だかりができていましたね。




名物「湯もみ」を初体験!
湯畑のすぐそばにあります(すごく目立ちます)。



唄と踊りと湯もみはあまりにも有名ですね。
でも、初めて生で見させていただきました。
20分弱のショーは分かりやすくてなかなか。



ベテランによる湯もみショー!これが、なかなか迫力満点でしたね。



あと、なかなかパワフル!ベテランの技です。
この湯もみのBGMも生唄つきでロマンたっぷりです。



お客さんも参加しての湯もみもあります。
たんたんと指導するオバチャンがGood!



素人はなかなかうまくいかないんですよね〜。
観ていても十分に楽しめる「湯もみショー」でした。

草津温泉は、旅館や湯畑、観光、お土産屋など集中していて
なかなか分かりやすいです。
硫黄の香りがすごいです!!(笑)

         ●●草津小旅行記事一覧●●

at 00:24, いたばし猫たろう, 草津温泉 群馬県吾妻郡/草津町

comments(0), trackbacks(0), - -