スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

<秩父小旅行2>標高1,100mの神社「三峯神社」!

JUGEMテーマ:旅行

秩父小旅行シリーズです。
西武秩父駅で散策した後は、車で数時間のドライブ。
車を走らせるごとに、周りも徐々に山景色に変わっていきました。
そこに現れたのが、「浦山ダム」。
浦山ダム01
ダムといえば、小学生の頃に社会見学でいって以来。
その壮大さにしばし呆然。

浦山ダム03
約30年の歳月を経て、平成11年に完成されたこのダム。
生活水の貯水機能をもつこのダムは、約100万人分の生活をサポートするとか。

浦山ダム02
ダム・マニアがいると噂には聞いていましたが
実際に見てみると魅了される気持がわかる気がしましたね。

map
そして、奥秩父方面へ数時間・・・。
秩父湖の国道140号線の一方通行トンネルを抜けて
三峯神社」へ。
この一方通行トンネル、ずいぶん昔の工事用トンネルだったらしい。
とにかく狭い!国道と聞いてさらに驚きました。

↓こちらのブログで詳しくレポートしてくれてます↓
  「隧道レポート 国道140号 駒ヶ滝隧道
なかなか面白いブログです。

さて話は戻って、「三峯神社」。
標高1,100mにある神社で、景行天皇の時代、
日本武尊の東征の際、碓氷峠に向かう途中に三峰山に登り、
伊弉諾尊・伊弉册尊の国造りを偲んで創建したという
歴史のある神社です。
秩父_三峯神社「入口」
神社まで、車で行くことができるのはうれしいところ。
2月ということもあり、まだ雪が積もっていました。

秩父_三峯神社「雪」
観光客もまばら雪の中の境内をのんびり散策してきました。
この神社、温泉や宿泊設備も完備。
食堂も充実していてお驚きました。

三峯神社地図
ちなみに、三峯神社はこんなに広いのです。
お犬様や鳥居がそこらじゅうにある印象。

秩父_三峯神社「鳥居」
これは、「拝殿」の入り口ですね。

秩父_三峯神社「神社」
秩父_三峯神社「神社2」
ここ5年くらい前に、漆を塗り替えたそうで
少し、中華っぽい色合いでしたが綺麗な印象でしたね。
神社敷地内には、雪をかぶった日本武尊の大きな銅像もありました。
「やぁっ!」といっているようなユニークな日本武尊に大ウケでした(笑)

標高1100mまでドライブするなら
春から夏にかけてがベストですね。
きっと、空気も清々しいですよ!

★三峯神社のサイト→コチラ
★フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』の「三峯神社」→コチラ

さて、次回は奥秩父に入ります。
民宿の旨い料理もご紹介したいと思います!

at 00:05, いたばし猫たろう, 観光 埼玉県/秩父市三峰

comments(0), trackbacks(0), - -