スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

<ブロガーイベント>「シングルモルト&ショコラのマリアージュ講座」

JUGEMテーマ:チョコレート

JUGEMテーマ:グルメ

2月3日(火)夜に青山の「Splitz'Aoyama(スプリッツ アオヤマ)
にて開催された、
サントリーの公式ブログ「サントリートピックス」主催の
ブロガーイベント「シングルモルト&ショコラのマリアージュ講座」に
参加してきました。

最近は居酒屋のドリンクメニューでも定番の
シングルモルトとショコラのマリアージュを楽しめるイベントでした。
※「マリアージュ」とは・・・「幸せな出逢い」のこと。ふたつの個性を組み合わせることで、「1+1=2」ではなく、「1+1=∞」にもなるような味の奥行きが楽しめるのが魅力!
→サントリー「ショコラとモルトのマリアージュ」サイト

今回のイベントは、分かりやすく3構成にわかれていました。
1.ショコラの味わい(カカオの産地、品種による食べ比べ)
2.シングルモルトウイスキーについて(テイスティング)
3.シングルモルトとショコラのマリアージュ

ブロガーイベント「シングルモルト&ショコラのマリアージュ講座」1
すでに準備されたテーブルには、6種類のシングルモルトとチョコレート。

まずは、(1)ショコラの味わいについて、
螢櫂奪肇薀奪インターナショナルのショコラコンシェルジェ
伏見聡子さんによるカカオの産地、品種などの基礎知識講座。

カカオとは「神の食べ物」という意味だそうで
紀元前200年前から栽培されていたそうです。

カカオは赤道をはさんで北緯20°南緯20°の範囲である
ベルト地帯でのみ生産され、ベルト地帯の中でも産地によって
味わいが違うそうです。
各産地のカカオについての特徴を詳しく説明してくださいました。

ブロガーイベント「シングルモルト&ショコラのマリアージュ講座」2
このこげ茶色の豆が、カカオ。
実際にかじってみましたが、ほのかにチョコレートの香りは
感じられるものの、苦い!という印象。
カカオには、カカオバターという油脂成分が約55%も含まれており、
写真の一番右の白いものでそれです。

カカオは、その土地の「人」「風土」「気候」
「地理的条件」「土壌」によって、味わいが異なるものが
できあがるとのこと。
どのカカオをつかったということは
チョコレートの味わいを左右するのだそう。
そこで、産地別ショコラのテイスティング。
ショコラは五感で味わう
・気持ちを落ち着かせる。
・香りをかぐ。
・チョコレートを触り、見る。
・かじった音をきく。
・口に入れゆっくりと溶かす。味わう。
・体温で温められるとともにあらわれる香りや味わい、余韻を感じる。

ブロガーイベント「シングルモルト&ショコラのマリアージュ講座」3
日々ばたばたすごすことが多い現代人には
「気持ちを落ち着かせる」っていうことが
一番大切かもしれませんね。
こんなに味わいが違うのか!というくらい感じられます。

-------
そして、(2)シングルモルトウイスキーについて。
こちらはサントリーのご担当がウイスキーの分類や
ビール・焼酎との違い、味わいのポイントなどをレクチャー。

ブロガーイベント「シングルモルト&ショコラのマリアージュ講座」4
まずは、シングルモルトの水割りをいただく。
2回蒸留されたものを樽で熟成。
ウイスキーの色合いは樽から染み出るカラーなのですね。

今回、テイスティングしたシングルモルト・ウイスキーは5種類。
・「グレンフィディック12年
世界で一番売れているシングルモルト。
洋ナシを思わされるフルーティで軽快な味わい。
・「マッカラン12年
シェリー樽由来の甘く芳醇な味わい。
シングルモルトのロールスロイスとたたえられている。
・「ボウモア12年
蒸留所が海岸沿いに位置し、海抜ゼロメートルの貯蔵庫に熟成されている。
その潮の香りのボウモアは、生ガキなどによく合う。
・「白州12年
甘くやわらかなスモーキーに新緑の香り。
爽快な果実香が漂う。
ブロガーイベント「シングルモルト&ショコラのマリアージュ講座」8
・「山崎12年
甘いバニラ香と熟した果実香、幾重にも押し寄せる香味が特長。
ガイドを受けながら、世界の代表的なシングルモルトを
テイスティング。
ブロガーイベント「シングルモルト&ショコラのマリアージュ講座」5

その風土、気候、長年熟成された樽・・・
5種類ともに味わいが違うけど、どれも個性豊かで
それぞれ、飲むごとに広がる香りを目を閉じて愉しみました。

---------
そして、いよいよ(3)シングルモルトとショコラのマリアージュ。
ブロガーイベント「シングルモルト&ショコラのマリアージュ講座」9
上記の5種類の個性豊かなシングルモルトと
そのモルトにあったショコラのマリアージュ。

・「白州12年」×ROYCE’生チョコレート白州
ブロガーイベント「シングルモルト&ショコラのマリアージュ講座」10
・「山崎12年」×ROYCE’生チョコレート山崎シェリーウッド
ブロガーイベント「シングルモルト&ショコラのマリアージュ講座」11
→この2点は、ロイズ社とサントリーのコラボ商品のショコラ。
 白州のスモーキーさと生チョコの繊細なほろ甘さが
 口の中で溶け合ってなんともいえない余韻を残してくれました。
・「グレンフィディック12年」×パスカルカフェシトロン
→このショコラ、酸味がすごい。グレンフィディックのフルーティさと
 相性抜群ですね。これはイチオシ!でした。
・「マッカラン12年」×ベルアメールフランボアーズ
・「ボウモア12年」×ルショコラ ドゥ アッシュカプチーノ
→めちゃめちゃスモーキーなボウモアにフルーティなショコラが
 意外と合いました。

-------------------
シングルモルトとショコラのマリアージュ。
ショコラのほろ苦い甘さと、シングルモルトの深い味わいが
こんなに楽しめるとは思っていませんでしたね。

ゆったりとした大人の時間に、
心を落ち着けて味わうのがいいかもです。

そう、場所は落ち着いたバーでもいいし、
お風呂にゆっくりつかってから、自宅ででもいいですね。

イベントの後は、サントリーの皆様が
豪華な料理と「Splitz'Aoyama(スプリッツ アオヤマ)」を堪能させてくださいました。

★「Splitz’ Aoyama(スプリッツ アオヤマ)」のカクテルと料理は→コチラ

ご一緒させていただきましたブロガーの皆様、
ご挨拶させていただきました和田さん、
お疲れさまでした&ありがとうございました〜。
また、お会いできるのを楽しみにしています。
-------------------

<関連リンク>
・サントリートピックスブログ→コチラ
・速報レポ:「シングルモルト&ショコラのマリアージュ講座」終了→コチラ
・シングルモルト&ショコラのサイト→コチラ
・サントリー「山崎12年」のチョコレートとミニチュア瓶セットを発売→コチラ
・ロッテ、チョコなどサントリーと販促→コチラ

at 22:24, いたばし猫たろう, <ブロガーイベント>サントリー「シングルモルト&ショコラのマリアージュ講座」

comments(4), trackbacks(3), - -