スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

六本木(東京ミッドタウン)で四国郷土料理を堪能!「88屋(はちはちや)」

JUGEMテーマ:グルメ

新しく六本木にオープンした、
東京初上陸!という四国四県の郷土料理が堪能できる居酒屋に行ってきました!

その名は、「六本木 四国郷土料理 四国味遍路 88屋(はちはちや)」。

↓この行燈が目印です↓
88屋(はちはちや)「行灯」
東京ミッドタウン方面の大江戸線の出口をでて数分。
比較的、行きやすい場所にありました。
店内は、落ち着いた和風のインテリアと照明で
食器も四国のもので統一されているようです。

88屋「プレミアムモルツ」
今日も「プレミアム・モルツ」で一息。
ほっこりできる至福の瞬間です。
料理は、四国郷土料理が中心で、
メニューに興味をそそられます。

突き出しは「醤油豆」。
88屋「醤油豆」
四国では日常的にいただく一品だとか。
大粒の豆を甘く煮込んでいますが、豆本来の味がとても堪能できて嬉しいです。

88屋「本鰹の藁焼き、塩たたき」
こちらは、「本鰹の藁焼き、塩たたき」。
鰹のたたきをあら塩をつけていただきます。
素材の味を活かした上品なタタキ。
周りからも「旨い!」と多くの歓声が。

88屋「あおさのりの天ぷら、磯の香り揚」
こちらは、「あおさのりの天ぷら、磯の香り揚」。
磯の香りがたっぷりで、目を閉じていただくと
海の近くにいるような気分になれます。
ちなみに、僕は瀬戸内海を見ながら育ったので、
懐かしさもあるかも、ですね。

88屋「阿波尾鶏の藻塩焼き」
ほどほどに焼き色がついた、「阿波尾鶏の藻塩焼き」。
付け合せの料理にも興味が注がれますが、
この阿波尾鶏!こんな旨い鶏肉はめったにいただけません・・。

↓お客さんが居ない間に、焼き場をバシャリ!↓
88屋「厨房」
ここで焼き物を調理されているわけですね。

そしてそして、四国のある地域では超人気メニューだとか。。
元祖讃岐もんじゃ焼き」。
讃岐うどんが溶け込んでいる下地にを
もんじゃ風にいただきます。(動画でどうぞ!)

(※画質が良くなくて、申し訳ありません!)

そして、一番美味しかったのは
しまなみ鯛飯、土鍋炊き」。
88屋「しまなみ鯛飯、土鍋炊き」
この状態で運ばれてきて、店員さんが目の前でほぐしてくれます。

88屋「しまなみ鯛飯、土鍋炊き」
鯛のうまみ成分が白米にしみこんでいて
旨かったですね。もう、なんも言うことねぇ!ってカンジです^^

そして、最後は「手打ち讃岐うどんのぶっかけ」。
88屋「手打ち讃岐うどんのぶっかけ」
すり胡麻や薬味をのせて、上品な薄口ダレをかけていただきました。
さっぱり〜♪な一品。

デザートは、濃厚なミルクでつくられた「野村町のミルクアイス」。
ふくよかなミルクの味わいが、冷ややかさとともに
口の中いっぱいに広がります。
88屋「野村町のミルクアイス」

88屋「お茶」
冷たいデザートの後には、お気遣いのお茶。
この暖かさがステキですよね。

こだわった食器やインテリアを楽しみながら、
上品な四国郷土料理をいただく時間。
ぜひぜひ、行ってみてくださいね!

六本木 四国郷土料理 四国味遍路 88屋(はちはちや)
東京都港区六本木7丁目4-5 六本木稲垣ビル1F
03-3479-5788
クーポン・地図
アクセス 都営大江戸線 六本木駅7番(東京ミッドタウン)出口より徒歩4分
        東京メトロ線 六本木駅7番(東京ミッドタウン)出口より徒歩6分
        東京メトロ千代田線 乃木坂駅3番出口より徒歩4分

四国味遍路 88屋 (焼酎 / 乃木坂)★★★★★ 4.5


採点:★★★★


無料RSSブログパーツ

at 16:26, いたばし猫たろう, 四国郷土料理 港区/六本木(東京ミッドタウン)

comments(2), trackbacks(5), - -